ACTIVITY REPORT活動報告

「ボッチャ東京カップ2021」大会運営業務

2021年3月13日(土)~14日(日)/ボッチャ 実施場所:武蔵野総合体育館(東京都武蔵野市)

ボッチャ東京カップ2021が3月13日-14日に武蔵野総合体育館で開催されました。新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、無観客にて開催。今大会は日本代表、火ノ玉JAPANの参加は叶いませんでしたが、どのチームもレベルが高く、火ノ玉JAPAN不在を感じさせない大会となりました。今大会では、これまでずっとベールに包まれていたボッチャマンも登場し大会を盛り上げました。パラネットはこの大会にて、事前リリースを始めとした広報、当日の大会の進行を中心にサポートしました。

「2021ワールドパラアルペンスキーアジアカップ~菅平高原シリーズ~及び~野沢温泉シリーズ~」大会運営サポート

2021年3月9日(火)~13日(日)、4月11日(月)~15日(木)/アルペンスキー 実施場所:菅平高原パインビークスキー場(長野県上田市)、野沢温泉スキー場(長野県下高井戸群野沢温泉村)

2021ワールドパラアルペンスキーアジアカップが菅平高原、野沢温泉村にて開催されました。
本大会は、ワールドパラアルペンスキー(WPAS)公認であり、北京2022パラリンピック出場のためのWPASポイント獲得ができる大会です。
日本代表クラスの主な選手に加え、次世代を担う期待の若手選手が参加しました。また、知的障がい(ID)カテゴリーのレースも併催され、パラリンピックと同様に世界を目指す選手らが活躍しました。
パラネットでは新型コロナウイルス対策のため、オンラインを活用した記者会見や囲み取材など事前からの広報サポートを実施しました。
  

「車いすマラソン2021スペシャルレース「Challenge Tokyo Para 42.195km in 立川」」大会運営業務

2021年3月7日(日)/陸上競技 実施場所:陸上自衛隊立川駐屯地(東京都立川市)

東京2020パラリンピックを目指す車いすマラソンの国内最後の代表選考会が、陸上自衛隊の立川駐屯地で開催されました。本大会は、車いすマラソン種目の日本代表推薦内定選手の選考基準を一人でも多くの選手に突破してもらいたいという思いで2021スペシャルレースとして新設されました。パラネットでは、助成金申請のサポートや大会リリースをはじめ、連盟として初めてとなるYoutubeLIVE配信サポートを行いました。今後も連盟オフィシャルチャンネルを活用したファン作りや大会の配信を行っていきたいと思います。

「第5回全国ボッチャ選抜甲子園」大会運営業務

2021年3月6日(土)/ボッチャ 実施場所:港区スポーツセンター(東京都港区)ほか

第5回全国ボッチャ選抜甲子園の決勝が3月6日、港区スポーツセンターから各地を中継で繋ぎ開催されました。コロナ禍でも開催できる形を模索し、今大会は予選、決勝ともにオンラインにて開催しています。中継方法や演出にも力を入れ実施され、今後の可能性を拡げる大会となりました。パラネットはこの大会にて、中継本部(東京都港区)、中継先(千葉県富津市)のそれぞれで大会の運営サポートを行いました。

「第37回日本パラ水泳選手権大会」広報サポート業務

2021年3月6日(土)~7日(日)/水泳 実施場所:静岡県富士水泳場(静岡県富士市)

参加標準記録を突破した全国のパラスイマーたちが日本一を競い合う、国内最大の大会である日本パラ水泳選手権大会が、静岡県富士水泳場で開催されました。本大会の結果は、東京2020パラリンピックの選考にも関わります。
パラネットでは、大会プログラムの製作や大会リリース配信のサポートをはじめ、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、現地取材とオンライン取材の両方からの参加をうけるハイブリット取材など、広報関連のサポートを行いました。現地取材、オンライン取材とも活発な取材が行われ、広く取り上げられることが出来ました。
 

▲ページ一番上に戻る