一般社団法人日本パラリンピアンズ協会(PAJ)は「パラ知ル!FIT ㏌ 東京」を東京2020パラリンピック本番まで50日前(7月5日)を前に、オンラインにて開催しました。
本イベントは、8月24日に開幕する東京2020パラリンピックに出場予定のアスリートを招いてオンライントークショー形式でPAJの公式YoutubeにてLIVE配信を行いました。
第一部には、パラリンピック初出場の水田光夏選手(射撃)、柳本あまね選手(車いすバスケットボール)、川村怜選手(5人制サッカー)、山﨑晃裕選手(陸上競技)の4名が出演し、第二部にはパラリンピック出場経験のある木村敬一選手(水泳)、岩渕幸洋選手(卓球)、上山友裕選手(アーチェリー)、秦由加子選手(トライアスロン)が出演と豪華な顔ぶれの中、コロナ禍における活動内容や、競技の魅力、選手村での過ごし方、東京2020パラリンピックへの意気込み等選手にしか語れないお話をして頂き大いに盛り上がりました。
パラネットでは、事前のリリース発信、SNS広報サポート、当日の配信とトータルでサポートを行いました。
トークショーは、こちらから https://www.youtube.com/watch?v=d6RnrCENQOc&t=1030s