東京パラリンピック会場のJRA馬事公苑で、第4回全日本パラ馬術大会が無観客で開催されました。東京1964オリンピックでも馬術競技で使用された歴史ある会場であり、2020年に向け大規模改修工事後、パラ馬術では初めて本番会場を使用しての競技会となります。
パラネットでは新型コロナウイルス感染対策を万全にし、広報サポートを実施しました。
約1年ぶりの国内大会ということもあり、多くの報道関係者にご取材いただきました。