特定非営利活動法人日本障害者スキー連盟はスポンサー企業や所属企業を招き6月14日に「シーズン報告会」を実施しました。選手たちは北京2022冬季パラリンピックを含む今シーズンの振り返りをするとともに来シーズンや4年後のミラノ・コルティナ2026パラリンピックに向けての意気込みを話しました。
パラネットでは、当日の配信および運営サポートを行いました。