一般社団法人日本ボッチャ協会が掲げる「垣根のない社会をつくる」というインクルーシブの理念の下、実施された同大会には2日間通して多数のメディアが来場いたしました。
パラネットは主に、大会初日に行われたエキシビションゲーム「タイ代表vs火ノ玉JAPAN」終了後に行われた両チーム記者会見の司会進行および、ミックスゾーンへの選手の誘導、取材時間の管理を実施。大会期間中は、株式会社ユース・プラニングセンター様とともに、大会運営に支障をきたさぬようメディアの要望に可能な限りお応えし、スムーズな対応に寄与いたしました。