特定非営利活動法人日本障害者スキー連盟は2月14日から2月21日の間に各競技に分かれて計5回のオンライン会見を行いました。今回のオンライン会見が、北京 2022 パラリンピック冬季競技大会前の最後の取材機会となったため、連日多くのメディアにご参加いただきました。各競技の選手及びチーム関係者が登壇し大会への意気込みやチームの仕上がりについて語りました。
パラネットでは事前リリース等の広報サポート及び当日のオンライン会見のサポートを行いました。