ACTIVITY REPORT活動報告

「渋谷オープンパラバドミントン2022」大会運営業務

2022年7月24日(日)/バドミントン 実施場所:渋谷区スポーツセンター(東京都渋谷区)

一般社団法人日本パラバドミントン連盟は、「渋谷オープンパラバドミントン2022」を実施しました。
本大会は東京2020パラリンピック後初めて東京で、同競技を観戦できる良い機会となりました。パラネットは連盟および渋谷区の担当者様と連携を取りながら運営計画の策定を行うとともに、当日の大会運営全般のサポートを実施しました。

「LIGA.iブラインドサッカートップリーグ2022」広報業務

2022年7月18日(月・祝)/ブラインドサッカー 実施場所:浜松アリーナ(静岡県浜松市)

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会は、「LiGA.iブラインドサッカートップリーグ2022」を新設しました(同リーグには4チームが参加)。7月18日には開幕戦となる第1節が浜松アリーナにて開催され、観客は約730人、メディアは19社24名が集まる注目度の高い試合となりました。パラネットでは、当日の広報サポートを行いました。

「WPA公認 第1回NAGASEカップ パラ陸上競技大会」広報サポート

2022年7月2日(土)、3日(日)/陸上競技 実施場所:駒沢オリンピック公園総合運動場 陸上競技場(東京都世田谷区)

日本パラ陸上競技連盟は「WPA公認 第1回NAGASEカップ パラ陸上競技大会」を7月2日・3日に実施しました。パラ陸連主催となる大会としては初めて、冠大会として長瀬産業株式会社が付き開催されました。健常者と障がい者が同時に競技を行い(※一部例外あり)、賞金も出るなど、参加アスリートのモチベーション・メディアの注目が高い大会となりました。
パラネットでは、リリース配信及び当日の広報サポートを行いました。

「パラネット活動報告および今後の活動説明会」の実施

2022年6月29日(水)/パラネット 実施場所:日本財団ビル(東京都港区)

パラネットはパラスポーツ競技団体様へ向けて、設立以来これまでの活動報告および今後の活動説明会を実施しました。
当日は、パラスポーツ競技団体22団体、39名様にご参加いただき、同時に実施したYouTube LIVE配信でも多くの関係者の方々にご覧いただきました。また、日本財団パラスポーツサポートセンター常務理事の小澤様にもお越しいただき、パラスポーツ界を取り巻く環境の変化やこれからの展望についてのご挨拶をいただきました。
パラネットから理事長・副理事長も参加し、各競技団体様が持つ課題感や成功例のシェアなど貴重なご意見を直接お伺いすることができ、改めてパラスポーツの価値向上のために邁進していくという機運を高められる良い機会となりました。

 

 

「シーズン報告会」サポート

2022年6月14日(火)/アルペンスキー/クロスカントリースキー/バイアスロン/スノーボード 実施場所:日本財団ビル(東京都港区)

特定非営利活動法人日本障害者スキー連盟はスポンサー企業や所属企業を招き6月14日に「シーズン報告会」を実施しました。選手たちは北京2022冬季パラリンピックを含む今シーズンの振り返りをするとともに来シーズンや4年後のミラノ・コルティナ2026パラリンピックに向けての意気込みを話しました。
パラネットでは、当日の配信および運営サポートを行いました。

▲ページ一番上に戻る